INDIVI BLOG
知識・技術向上のためのブログ

2016.11.02 Photoshop CC 2017が公開発表されました。

この新バージョン発表によりAdobe Stockに新たにテンプレートが加わり、デザインをすぐに開始できるようになりました。

Adobe Stock検索結果はライブラリパネルから直接カンバスにドラッグ&ドロップしてすぐに使えます。また、ストック画像を右クリックすれば、類似画像をビジュアル検索できます。

それと同時にプリセットも充実し、WEBデザインであれば各スクリーン別・デバイス別にすでに設定されたものが用意されていて、素早く作業に入ることができます。

では、以下にPhotoshopの新規作成のフローを紹介します。

まずはスタートアップ

Photoshopを立ち上げて最初に目にする画面ですね。

Photoshop

Photoshop

新規作成ボタンをクリック

新規でドキュメントを作りたいわけですから、とにかく新規作成で進みましょう。

Photoshop

Photoshop

便利なプリセットとテンプレートが表示される

この画面がPhotoshop CC 2017の便利なところですね、テンプレートのダウンロードもここからできますし、写真・WEB・印刷など制作物がカテゴライズされていてプリセットの検索も便利になっています。

今回はWEBをクリックして進めますね。

Photoshop

Photoshop

もっと多くのプリセットを表示させる

文字通り、すべてのプリセットを表示させてみましょう!

Photoshop

Photoshop

すると、プリセットの表示が増えます。

Photoshop

Photoshop

選択して詳細の確認の設定を

今回は「WEB一般」を選択して右側の確認と設定に行きます。

ファイル名はSample(任意)にしときましょうか。

Photoshop

Photoshop

設定後、作成ボタン

Photoshop

Photoshop

Good JOB

これで出来上がりここからが作業スタート

Photoshop

Photoshop